あなたらしい暮らしを
足から支えたい

神戸・須磨・板宿

足の肥厚爪・巻き爪ケア専門店

ドイツ式フットケア・足と靴の相談室 
Andante



水木金10:00〜19:00(最終受付18:00)営業
定休日 : 火・土
ご来店がむつかしい高齢者の方などの訪問もしております。
詳細はこちらをご覧ください。
http://kaigo.foot-andante.com/

こんなお悩みはありませんか?

ガサガサカカト
足裏の皮膚には皮脂腺がないため乾燥しやすくなっています。また立つ、歩くこと・合わない靴などによってカカトには常に摩擦や圧力がかかっており、皮膚の防御反応として硬い角質がたまっていきます。
サンダルなどのファッションが楽しめない、ストッキングの伝線ばかりではなく、厚い角質は白癬菌の温床になりますので、角質増殖型の水虫になるおそれもあり、足の匂いの原因でもあります。

巻き爪・陥入爪
爪はもともと巻きやすい性質をもっています。また加齢による乾燥・靴による圧迫などで巻きはじめると進行していきます。健康な爪は地面からの力を受け止めることで自然なカーブを保っていますが、あまり歩かない人や浮き指の人は地面からの力が加わらないため巻き爪になりやすいと言われています。
間違った爪の切り方によって爪が皮膚に陥入する陥入爪もあり、歩行時に痛みが生じると膝などに悪影響を及ぼすこともあります。
タコ・ウオノメ
足のアーチ構造の崩れや歩き方の癖・靴に当たる等が原因で、何度も同じ場所に圧力がかかり続けるため、皮膚の防御反応として硬い角質が盛り上がったり(タコ)、逆に皮膚の深部に向かって角質が入りこんだり(ウオノメ)します。
基本的にタコは痛みはありませんが、ウオノメは痛みを伴うことが多く、歩行時に痛いところをかばうことなどにより膝や腰などに影響が及ぶこともあります。

外反母趾
遺伝・加齢・生活習慣によって発症し何も対策しなければ徐々に進行します。80歳の女性では約半数が外反母趾だと言われています。痛みがあったり、履ける靴が少なくなる、歩行に支障が出ることも…。また、巻き爪や胼胝(タコ)・鶏眼(ウオノメ)などの爪や皮膚のトラブルにつながります。
正しい靴の選び方・はき方・歩き方に注意し、インソールを使用することや、ストレッチ、運動などで進行を予防することができます。
外反母趾
遺伝・加齢・生活習慣によって発症し何も対策しなければ徐々に進行します。80歳の女性では約半数が外反母趾だと言われています。痛みがあったり、履ける靴が少なくなる、歩行に支障が出ることも…。また、巻き爪や胼胝(タコ)・鶏眼(ウオノメ)などの爪や皮膚のトラブルにつながります。
正しい靴の選び方・はき方・歩き方に注意し、インソールを使用することや、ストレッチ、運動などで進行を予防することができます。

歩くことが楽しくなる!
ドイツ式フットケアって?

若い頃は平気だったのに、最近歩くと疲れやすい。
ウオノメや巻き爪が痛くて歩くのが苦痛。
などのトラブルを抱えていませんか?
足のお手入れで歩くのがより楽しくなり、
毎日の生活や外出、スポーツがより充実したものになります。

ドイツとフットケア

古くから足のトラブルのケアが発達した欧米の中でも、
ドイツは最もフットケアが進歩した国として知られています。
ドイツ式フットケアとは、専用のマシンで余分な角質や変形・肥厚した爪を削りとる、ほとんど痛みがなく体に負担をかけない方法です。
また、ドイツでは足の健康のために良い靴を選び、正しいはき方をすること・
誰もが定期的に足のケアを受けるなどの文化が根付いています。

Andanteはドイツ式のフットケアを取り入れ、足のトラブルの一時的な軽減やその場限りの気持ちよさにとどまらず、原因を探り再発の予防のためにできることをお伝えします。

男女問わず30代から90代の方までご利用いただいております

痛みがなくても
こんな方にはオススメいたします。
★人前に出せる素足になりたい。
★足元のファッションを楽しみたい。
★カカトがガサガサでストッキングや靴下がすぐダメになる。
★爪回りの汚れ・角質が気になる。
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
080-6142-8436
受付時間:10:00~18:00

MENU

初めての方におすすめ フットケアって何?
30分体験コース 2200円(税込)

フットケアってどんなことをするのか、体験してみたい方。
まだご利用に不安がある方など、初めての方限定のお得なおすすめメニューです。

◆施術の流れ◆
足浴 ⇒ 角質または爪のケア ⇒ 簡単なリフレクソロジー ⇒ 保湿


◆アロマオプションもお試し下さい◆
★足浴にお好きな精油をプラス 550円(税込)
★リフレクソロジーに身心の状態とお好みに合わせたブレンドオイルを使います。
 カウンセリングとブレンドに10分程度のお時間をいただきます。2200円(税込)

一番気になるところだけのポイントケア 2200円(税込)〜

◆こんな方におすすめ
◎全体的にキレイにしなくてもいいから、痛い所だけ、気になる所だけを解決してほしい方。
◎あまり時間がない方や、見た目は気にならない男性の方など。
◎爪にトラブルはなく、目が不自由で足の爪が切れない。または腰や膝など、身体の問題で足の爪が切れない
◎今、とりあえず痛いウオノメだけを取ってほしい。

足浴はセットになっていません。
◆オプションメニュー
ブラシ洗浄付きの足浴 550円
アロマ足浴:お好みの香りのアロマ入り足浴 550円
気になるトラブルの重症度によって20分以内で終わらない場合があります。
ご相談の上、10分につき1100円(税込)の追加料金を頂戴することがあります。

フットケア(角質と爪のケア)
30分4400円(税込)から

フットケアには角質ケアと爪のケアがあります。
状態により設定時間内で両方受けられても、またはどちらか一方のみでもかまいません。
足浴・保湿はセットになっています。
足浴は足専用のブラシと石鹸を使用して細かい所まできれいに洗います。

角質ケアはこのような方にオススメします。
◎カカトや指まわりの角質肥厚が気になる。
◎人前で素足になれない。夏でもサンダルがはけない。
◎ストッキングがすぐに伝線する。
◎ウオノメがあり歩くと痛い。

足浴後にタコ・カカトなどの余分な角質をコーンカッターやドイツ式のフットケア専用のマシンで削っていきます。
芯のあるウオノメは専用のアタッチメントを使って削ります。
やすりが高速回転するため摩擦熱が発生し熱く感じることもありますが、痛みはありません。
最後は目の細かいやすりを使って滑らかに仕上げます。

爪のケアはこのような方にオススメします。
◎目や体が不自由で爪が切りにくい。
◎巻き爪でどうやって切ったらいいのかわからない。
◎特にトラブルはないが正しい切り方を教えてほしい。
◎爪の肥厚・変形・変色があり人前で裸足になれない。
◎爪の変形で横の指に刺さっている。
◎爪回りの角質肥厚が気になる。

爪の周りに角質や皮脂や汚れが詰まっていると爪白癬や巻き爪の痛みの原因になったり、足の臭いの元になるなどの新たなトラブルを引き起こします。
また甘皮が伸びすぎていると爪の成長を妨げるため、皮膚軟化液を爪の周囲に塗布して爪の溝や余分な甘皮を掃除します。爪の肥厚がある場合はマシンを使って厚みを削っていきます。
その後、ニッパーを使って爪を理想の形(スクエア)にカットします。
最後にやすりをかけて仕上げます。
◆フットケアコースはトラブルの重症度によって3段階に分かれていますので、まず状態を観察させていただいて、どのコースに該当するかお伝えします。またはご予算によって選んでいただいて、一番気になるところから施術させていただきます。
設定時間内に終わらない場合、ご相談のうえ10分につき1000円の追加料金をいただくことがあります。

フットケア メニュー

フットケア30分コース
4400円(税込)
足のトラブルが少し気になり始めた方におすすめ。
足浴 ⇒ 角質や爪のケア ⇒ 保湿
足浴の時間は設定時間に含まれません。

フットケア60分コース
7700円(税込)
中程度のトラブルの方・角質または爪どちらかのトラブルがひどい方におすすめ。

フットケア90分コース
11000円(税込)
長年悩んでいろいろやってみたけれどダメだった方
トラブルが重症で数も多い方などにオススメ。
フットケア90分コース
11000円(税込)
長年悩んでいろいろやってみたけれどダメだった方
トラブルが重症で数も多い方などにオススメ。

巻き爪矯正(B/Sスパンゲ)
1本4400円(税込)


◆ドイツで開発された巻き爪矯正法の一つで、特殊な形状記憶の樹脂でできた板を接着剤で爪にはり、元に戻ろうとする力を利用して矯正します。
巻き爪や陥入爪の痛みが貼ってすぐに改善するケースもあります。

◇ワイヤーを使ったり爪に穴を開けたりしない方法ですので短い爪でも付けられます。
お子様から高齢の方まで受けていただけます。

◆3~4週間で矯正力が落ちてきますので、長くても1ヶ月毎に貼り替えが必要となります。
個人差はありますが3~6カ月で自然なカーブに戻ります。

◇多汗の方や蒸れやすい方、お風呂やプールに長時間つかる方などは剥がれやすいです。
もし1週間以内に剥がれた場合は無料で付け直しさせていただいております。

◆爪白癬のある方には施術できません。

◇せっかく巻き爪が改善しても再発することがあります。
お仕事や日常生活に合わせて、可能な範囲での靴選びやはき方の注意点・保湿・運動・爪の切り方など、再発を予防するための対策についても説明させていただいています。


スパンゲの施術前に下処理として爪ケアが必要となります。
伸びた爪のカット・爪溝の掃除をして角質やゴミを除去・周囲の角質の除去などです。
その場合、状態によりスパンゲ料金にプラス2200円〜3300円(税込)を追加で頂戴いたします。

リフレクソロジー
30分4400円(税込)より

リフレクソロジーとは

エジプトの遺跡の壁画にも足裏をマッサージする絵が残されているなど、大昔から足裏を押したり揉んだりすることは治療行為として世界各地で行われていたようです。

リフレクソロジーとはリフレックス(反射)とロジー(学問)を組み合わせた造語です。
足裏には身体の各部位や臓器に反射投影されるように「反射区」が存在しており、これを刺激するとそれが投影された離れた臓器や部位に刺激を与えているのと同じ効果があると考えられています。
東洋の足つぼマッサージはツボが「点」であり押すと痛みが強く感じられるのに対して、反射区は「面」ですのでツボ押しほほど強くは感じられないのが特徴です。

近代のリフレクソロジーは1900年代初頭のアメリカの耳鼻咽喉科の医師フィッツジェラルドが、手術後の患者が無意識にベッドの柵に足を押し付けていたのを見て、足裏を刺激することが痛みの軽減効果があるのではないかと考え、研究をはじめました。その後研究成果をまとめた「ゾーン・セラピー」を出版し、世界に広がっていきました。

リフレクソロジーの効果
◎血行を促し、老廃物の流れをよくし新陳代謝を活発にする→むくみ・冷えにも効果的
◎人が本来持っている病気にたいする自然治癒力を引き出す。
◎自律神経を整え、リラックス効果・安眠効果が期待できる。
◎ストレスを解消し、リフレッシュできる。




◆オプションメニュー
  100%天然の精油をお客様のお好みや身心の状態に合わせてその場でブレンドするアロマセラピーです。
  オプションでアロマ使用の場合は、カウンセリング・ブレンドの時間が10分程度かかります。
  追加料金は2200円(税込)です。リフレクソロジーのすべてのコースにプラスできます。

  使用するアロマについて詳しくはこちら
  https://peraichi.com/landing_pages/view/2ecqm

リフレクソロジー メニュー

15分コース 2200円(税込)
体験してみたい方・短時間でも気分転換したい方におすすめ。
足浴の時間は設定時間内に含まれません。
30分コース 4400円(税込)
足裏の反射区から膝下までをまんべんなく刺激します。
30分コース 4400円(税込)
足裏の反射区から膝下までをまんべんなく刺激します。
40分コース 5500円(税込)
膝下〜太ももまでをほぐした後30分コースへ。
ふくらはぎがお疲れの方・むくみが気になる方におすすめ。
60分コース 7700円(税込)
全身のお疲れがたまっている方・むくみがひどい方におすすめ。
うつ伏せでふくらはぎ~太ももをほぐした後40分コースへ。

60分コース 7700円(税込)
全身のお疲れがたまっている方・むくみがひどい方におすすめ。
うつ伏せでふくらはぎ~太ももをほぐした後40分コースへ。

足と靴のカウンセリング 30分〜60分 3300円(税込)

◆つらいけれど病院に行くほどでもない、このような悩みはありませんか? 
  ◎若い頃はいくらでも歩けてたのに、最近は少し歩いただけで足が痛くなる。
  ◎みんなと同じように動いても一番先に疲れる。
  ◎外反母趾でどんな靴をはけばいいのかわからない。
  
◇何度も同じ場所にタコやウオノメができる。
  フットケアでタコやウオノメをケアしても、数か月で再発してしまいます。
  それは身体や立ち方・歩き方のくせなどでいつも同じ場所に体重がかかっているためです。
  フットケアを受けていただいた後、2度目の来店時におすすめしたいです。
  
◆足には3本のアーチがあり、歩行するときの衝撃を和らげるクッションの役割や、身体を安定させる三脚の役割、また、足を踏み出す時のバネの役割をしています。
筋肉がやせてきたり、靭帯が緩んでくるとアーチが崩れるという状態になります。
このアーチの崩れがほとんどの足のトラブルの原因になっています。

◇3本のアーチのうち、内側縦アーチ(土ふまず)が崩れると扁平足、横アーチが崩れると開帳足と呼ばれる状態です。
アーチが崩れてクッションの働きが弱くなると、足の疲れや痛みの原因になります。
それだけではなく放置するといろいろなトラブルに発展しますので、早めに足の状態を知って新たなトラブルを予防することが大切です。

◆足のトラブルと靴には深い関係があります。
小さすぎる靴・大きすぎる靴はどちらも足やつま先や爪を圧迫・刺激して、角質や爪・骨格のトラブルにつながります。
よく外反母趾や巻き爪だから足を圧迫しないように大きめの靴を選ぶという話をききますが、それは間違いで、大きめの靴は外反母趾を悪化させたり、前滑りをおこしてつま先をよけいに刺激したり、脱げないように靴の中で指をふんばったりすることで浮き指になったり、よけいな筋肉を使うことで疲れがはやくなります。
足のサイズを正しく知って、足に合った靴を選ぶことが大切です。

◆日本人が一般的に靴を履き始めてまだ70年あまりです。
 日本では靴がファッションの一部としてとらえられがちですが、ドイツでは足を守るために
靴選びがとても重要視され、子どものころから足にピッタリ合った靴を、しっかりヒモを結んではくように習慣づけられているそうです。
また、靴を脱いで家に上がるという日本独特の文化があり、草履や下駄など足を締め付けない履き物をはく習慣のせいか、ピッタリな靴をキツいと感じる人が多いようです。
このように、靴に関する知識はまだまだ日本人には普及していません。

◇その一方で現代の日本人は歩くことが少なくなっています。交通網が発達した都会ではほとんど歩くことなく移動でときますし、地方でも車が必需品となっています。
大人だけでなく子どもたちの生活もこの数十年で激変しています。あまり外で駆け回って遊ぶことはなくなり、家でゲームをしたりする子どもが多くなったのではないでしょうか。
このように生活環境や社会情勢の変化により大人も子供も、健康な足の発達のための筋力がみにつかなくなっています。

◆これからの超高齢化社会で介護を取り巻く状況はますます厳しくなってくると予想されます。
団塊の世代800万人が後期高齢者になる2025年が目前に迫っており、介護を担う人材は人手不足、低賃金、過重労働で定着率も低いことが問題になっています。
介護を受けることを最小限にとどめ、死ぬまで自分の足で歩けるようにすることを、私たちの世代の20年、30年後の目標にしなければならないと思います。
最後まで自分の足で歩くためには、足のトラブルを予防し、筋力も保持していかなければなりません。よく歩くことで、寝たきりや認知症の原因になる多くの病気を予防したり改善することができます。
今の見た目やファッションも大切ですが、同時に将来のことも考えて歩ける足を保っていきましょう。
そのためには、今は小さな足の悩みでも、悪化しないうちに改善し、予防のため知識を身につけていきませんか。


「足と靴のカウンセリング」の流れ
①カウンセリングシートをご記入いただきます。
 足と靴のことでお困りの点・持病やお仕事など生活の様子をお聴きします。
②足のサイズ測定
 足の長さ(足長)・足の幅(足巾)・足の周囲の長さ(足囲)の3か所を測定します。
③足囲のJIS規格表に当てはめて足のワイズを出します。
④フットプリント(足型)をとります。
⑤足の筋力の指標となる足趾間の力測定をします。
⑤足の観察をします。
⑥靴を見せていただきます。
⑦足のお悩みの原因や、どうしたら改善できるか、靴の見直しや運動・フットケアメニューも含めて説明させていただきます。

角質のケアや爪のケア 病院でやってもらうのとどう違うの?

費用
病院:保険が使える場合もあり、自己負担分は安く抑えられます。
サロン:保険は使えません。
待ち時間
病院:一般的に待ち時間が長い。
サロン:完全予約制のためほぼ待ち時間がない。
治療
病院:炎症・感染(化膿)・外傷・皮膚疾患などの治療が可能です。
サロン:診断や治療はできません。
身心への
負担
病院:場合によって痛みを伴うこともあり、身心への負担がある。
サロン:ほとんど痛みがなく、癒し効果も期待できる。
美容
病院:症状のある部分だけの治療になります。
サロン:全体的に見た目をある程度きれいにすることができます。
予防
病院:あまり具体的な指導は受けられないのが一般的。
サロン:お客様の生活習慣などをお聴きしながらきめ細かくアドバイスいたします。

※このように、それぞれのメリット・デメリットがありますので、お客様の状態や目的・価値観などによって選択されることをおすすめいたします。
※糖尿病などの持病のある方は医師の許可が必要な場合があります。
美容
病院:症状のある部分だけの治療になります。
サロン:全体的に見た目をある程度きれいにすることができます。
美容
病院:症状のある部分だけの治療になります。
サロン:全体的に見た目をある程度きれいにすることができます。

ケアの事例

お客様の声

60代女性 K様
元々歩くことは好きでよく歩いていました。以前と比べて膝の痛み・歩くとすぐに足の裏が痛くなりむくみやすい・動き初めのかかとの痛みなど徐々に足の状態が悪くなっていることは自覚していましたが、忙しいこともあり病院に行く勇気もなく放置していました。
そこでこちらでフットプリントを見ていただくと足のアーチが崩れている状態ということでした。靴下、インソール、靴の履き方や運動など教えていただきました。中でも靴の履き方を正しくしただけですぐに楽になったのには驚きました。これからも相談できるところができたことは心強いです。

40代女性 Y様
ウオノメやタコが何個もあり、特に親指の付け根のウオノメが痛んでいました。仕事の疲労回復のためリフレクソロジーを利用しましたが、すすめていただいてウオノメも取っていただきました。これくらいのタコ・ウオノメがあるのは普通だと思っていてあまり気にしていませんでしたが、施術自体は全く痛みもなくアッという間にきれいになりました。こんなことならもっと早く知っていればよかったと思いました。
立ち仕事も楽になり本当によかったです。
50代女性 S様
親指の爪が分厚く変形し黒くなり、人前で足を出せずに悩んでいました。自分でもいろいろとやってみたのですが、うまくいきませんでした。
こちらで分厚くなった所を削っていただいた後、保湿・テーピングなどのケアを教えていただいて根気よく続けていたら3カ月で人に見られても恥ずかしくない爪になってきました。
50代女性 S様
親指の爪が分厚く変形し黒くなり、人前で足を出せずに悩んでいました。自分でもいろいろとやってみたのですが、うまくいきませんでした。
こちらで分厚くなった所を削っていただいた後、保湿・テーピングなどのケアを教えていただいて根気よく続けていたら3カ月で人に見られても恥ずかしくない爪になってきました。

プロフィール

まつばらゆりえ
看護師として病院・訪問看護ステーション・介護施設等に長年勤務しました。
介護施設には対応困難な爪トラブルのある高齢者がかなりの割合でいらっしゃいましたが、看護師にも対応できなかった経験から、2017年よりフットケアを学びました。
その中で高齢者の爪のトラブルを解消することによって転倒予防に役立ち、
ひいては介護予防(要介護状態になることを予防すること、要介護度が進むのを予防すること)にもつながることを学びました。
また、今までは認識していなかった自分自身の足の問題に気づき、学んだケアを取り入れることで足のトラブルが改善していき、それまで少し苦痛だった歩くことが楽しみになってきました。
足のトラブルやフットケアについては日本ではまだまだ知られていません。
一人でも自分の足で長く歩ける人を増やし、健康寿命を延ばすために介護施設や地域でフットケアを広めたいという思いでフットケアサロンと訪問フットケアを開業いたしました。

看護師・介護支援専門員

JTFA(日本トータルフットマネジメント協会 認定)
  医療フットケアスペシャリスト・リフレクソロジスト
足と靴の研究所 B/Sスパンゲ取扱証  
JAMHA(日本メディカルハーブ協会)ハーバルセラピスト

アクセス

水・木・金の週3日板宿駅前のフットケアサロンリフージュ
営業しております。

住所
神戸市須磨区大黒町1丁目1-16-101
 
アクセス
市営地下鉄 山陽電鉄 板宿駅から東へ
二つ目の信号を右折し約30メートル
https://ameblo.jp/m19y99a09u15/entry-12458666992.html?frm=theme


 
お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用下さい。
https://ameblo.jp/m19y99a09u15/entry-12617998665.html?frm=theme


お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信